脱毛サロンのクーリングオフについて

脱毛サロンでもクーリングオフができる

By on 2017年5月11日

取引には、基本的にクーリングオフという物があります。要は、使用感などでの不便さや自分に合わないというような物があった場合に返却したりすることでお金を返してもらうという物です。
しかし、脱毛サロンにはそういう物があるのかということが気になるところですよね。今回は、脱毛サロンのクーリングオフについて紹介します。

クーリングオフについて

クーリングオフというのは、契約した後でクーリングオフ、即ち頭を冷やして冷静に考え直す時間を消費者に与える、という意味の言葉から来ています。つまり、勢いや営業などの宣伝につい乗せられて商品の購入契約などをしてしまったけど、冷静に後で考えてみたらいらないな、と思った時や口コミを見て悪かった場合等にそれを無条件で契約を解除することが出来るという消費者の権利と利益を守るための法律ですね。

脱毛サロンでも、この制度は適用され特定継続的役務という指定を受けており、クーリングオフを適用する事が出来ます。しかし、これは実は適応されない場合があるので気をつけましょう。具体的には、契約期間が一ヶ月以内、金額が5万円以下の場合はクーリングオフが出来ない場合がある、ということなんです。

言ってみれば、脱毛サロンの長期的継続というのは沢山の回数分をまとめて契約金として支払い、残りの分を返して貰うという物なのですね。なので、五万円未満のコースを選んでしまった場合はクーリングオフが出来ないことがあるのです。

中途解約

脱毛エステの中途解約は、クーリングオフ期間を過ぎてしまった場合は中途解約扱いになります。
中途解約の条件、というのは法律としてはクーリングオフと同じで期間が一ヶ月、金額が五万円を超える物のみが対象になっているんですね。しかし、此方の場合は少額コースでも対応可能になっていることもあります。こちらは契約時に確認しましょう。

クーリングオフと中途解約

クーリングオフと中途解約の違いは、クーリングオフは無条件で解約出来るのに対し、中途解約は違約金や解約金を支払わなくては行けないのです。

Continue Reading

顔脱毛について

顔脱毛を行う際のポイント

By on

顔脱毛をする際には、女性にとって気になるのがお化粧だと思います。顔に直接物を塗ることになるのに、顔の脱毛後の肌の状態で問題はないのか、負担はないのかという事を解説していきましょう。

顔脱毛を受け終わった後、化粧はしていいの?

基本的に、顔脱毛を終えた後でもメイクをしても特に問題はありません。
脱毛後は、肌は敏感になっていたりほてりがあったりしますがある程度時間をおけば元に戻りますので保湿をちゃんとすれば大丈夫です。ただ、肌の質によってはほてりが中々収まらない人もいますのでサングラスとマスクを持っていくのがいいでしょう。

顔脱毛を受ける前は化粧して行っていい?

特に問題はありません。しかし、顔脱毛を実際にする前にエステ内でメイクを落とすことになります。
なので、クレンジングなどのメイク落とし道具を持参しなくてはいけないところもあります。
エステによってはメイク落としをエステ内で一緒にしてくれるところもありますね。ただ、落とすのに時間をかけないため薄いメイクが好ましいです。

日焼け止めは塗ってもいいの?

あまりつけない方がいいですね。日焼け止めは、化粧と違い肌への刺激が強いし毛穴に入り込んでしまいやすいので、毛穴に汚れを詰まらせないためにも、極力日焼け止めは脱毛後には使わない方がいいでしょうね。
どうしても日差しが強い時間帯などにイカなくてはいけない場合は、クリームタイプではなくリキッドタイプやジェルタイプ、スプレータイプなどの日焼け止めを使う事がこのましいです。

スキンケアが重要

化粧をする場合でも、基本的には顔脱毛を受けた後はスキンケアをしっかりしていれば問題はありません。
化粧水をしっかり使い、保湿をするなどして肌に負担をかけないようにする、ということが必要です。
とは言え、すっぴんで帰るのが一番望ましい事ではありますのでマスクなどを持参していく、という方がより肌を守ることにつながると言えます。

Continue Reading

永久脱毛に関する知識

永久脱毛と不再生脱毛の違いとは?

By on

ムダ毛の処理法として挙げられる多くが「永久脱毛」と呼ばれていますが、「不再生脱毛」がある事もご存知でしょうか?「永久」と「不再生」言葉は違いますが、脱毛処理に関しては何だか同じような意味合いを持っているようにも感じますよね?では、この2つの脱毛について違いを調べてみましょう。

永久脱毛について

脱毛をするならば、永久脱毛!と決めている女性も多く、お金が貯まれば永久脱毛に使いたい!夢を見ている人も多いと思います。永久脱毛は医療機関で受ける脱毛になり、エステサロンなどでは光脱毛などになります。
永久脱毛とは、メラニン色素に反応するエネルギーで、毛穴から、毛根へと入っていき、毛母を破壊する行為になり、回数を重ねて毛を生えにくくするという施術になります。

個人差はありますが、5回目、6回目から細くなった毛が生えてくる!という事を実感が出来て、さらに続ける事で産毛のようなとても細く弱い毛になります。完了まで続けるともちろん毛は生えて来なくなる為に、永久と呼ばれるのですが、ほとんどの女性は産毛くらいになると完了とみなします。

また完了していても時に忘れた頃にヒョロリととても弱い毛が生えてくるというケースもあるので、「永久」とは呼べないのでは?とも言われる事もあるようですが、満足度で言えば評価も高く人気の脱毛方法になるのです。

不再生脱毛について

あまり不再生脱毛という言葉は聞いた事がないかもしれませんが、今では永久脱毛の方が主流になってきたので、実質は同じという捉え方もあります。しかし意味合いで言えば、不再生脱毛は昔に行われていた針脱毛のような方法の事を差します。

針脱毛とは、毛穴1つ1つに針を刺し、毛根に刺激を与えて、焼き壊し、毛が生えてこない様にする、毛穴としての役割が出来ないようにするという方法でした。しかし毛穴に針を刺していく為、時間がかかり痛みに耐えれない女性も多かったようです。

また、熱がこもってしまい肌のトラブルも多かったなどの情報もあります。結果的には毛が生えなくなるという施術なので不再生脱毛とも呼ばれていたのですが、人気は続かず今ではレーザーでの施術が定番になっているのです。
不再生脱毛も、言い換えれば永久脱毛でもあるので、少しややこしいと思いますが、呼ばれた時代が違ったということなのです。

根本は、どちらも技術のある脱毛施術です

今では人気の永久脱毛ですが、これから更に脱毛処理方法が発達していくと、また言われ方が変わる可能性もあるという事です。しかし永久脱毛も不再生脱毛も、根本は同じという事になります。

Continue Reading